ホームプレスリリース学長定例記者会見を開催しました(3/14)

ホームプレスリリース > 学長定例記者会見を開催しました(3/14)

【プレスリリース】

学長定例記者会見を開催しました(3/14)

 山形大学では、毎月2回学長定例記者会見を開催しています。
 本日、3月第2回目の学長定例記者会見を行いました。発表事項、通知事項は以下のとおりです。
 資料については、こちらをご覧下さい。

  発表事項:

  1. 「会議所、しんきん、山形大学 経営塾」に関する協定の締結について
  2. 平成28年度4月1日付け人事異動について
  3. 平成24年度採択博士課程教育リーディングプログラム中間評価結果について
  4. さあ!キミも「一日山大生」になってみませんか?
  5. 「アイヌの伝統・文化を題材にした幼児向け絵本の原作募集」で本学学生が最優秀賞に選ばれました
  6. 本学学生が「日台スカラシップ」大賞を受賞
  7. 山形大学・山形県による土壌環境放射性物質の共同調査実施結果について

通知事項:
  1. 山形大学学位記授与式の取材に対するお願い
  2. 慶應義塾大学と連携協定締結に関する調印式を開催します
  3. 株式会社ブリヂストンと山形大学は包括的産学連携推進に関する協定を締結しました
  4. 大船渡支援成果として「星のソムリエと行く三鉄銀河の旅」を開催します

 

協定を締結した井上洋一郎新庄商工会議所会頭・新庄信用金庫理事長(中央)と学長(左)、柴田孝教授(右:教育学生支援部担当)

博士教育課程リーディングプログラム中間評価結果についてコメントする学長

博士教育課程リーディングプログラム中間評価結果について説明する東原知哉准教授

体験学習プログラム「一日山大生になろう!」について説明する佐藤琴講師

創作絵本「からすのくろいほし」で最優秀賞を受賞した梅津悠衣さん(地域教育文化学部3年:左)と指導教員の和田直人教授

日台スカラシップ大賞を受賞した内部錦さん(工学部4年)

土壌放射線物質の共同調査実施結果について報告する門叶冬樹教授(左)と櫻井敬久客員教授(右)