ホーム学内情報副学長注意喚起「山形大学の学生の皆さんへ」

ホーム学内情報 > 副学長注意喚起「山形大学の学生の皆さんへ」

【学内情報】

副学長注意喚起「山形大学の学生の皆さんへ」


  山形大学の学生の皆さんへ


  去る平成25年1月31日(木)、本学人文学部の学生が「窃盗」の容疑で警察に
逮捕されました。また、翌日の2月1日(金)には、本学医学部の学生が「公然わい
せつ」の容疑で逮捕されました。

  昨年来、本学関係者の不祥事が相次いでおり、特に、学生の逮捕については今
年度6件目という異常な事態となっています。

  昨年10月12日付けで、学長から綱紀粛正を呼びかける告示を行い注意を喚起
するとともに、各学部では学部長や担当教員等から直接、学生の皆さんに、自覚を
持った行動をとるよう訴えたにもかかわらず、このような事態となり誠に残念です。
  今回逮捕された2名の学生は、いずれも昨年発生した事件の容疑者ということで、
年末にかけての注意喚起が学生の皆さんにどこまで浸透しているか、今後更に見
守る必要があると思っておりますが、学生の皆さんには重ねて注意を喚起し、自ら
の行動により一層の自覚と責任を持つよう求めます。

  自らの軽率な行動がこれからの自分の人生に大きな傷跡を残すことになるととも
に、家族や友人、恩師など、多くの人々の信頼を大きく裏切ることになります。

  学生の皆さんには、悩みや相談があれば、学生センターや保健管理センターなど
相談する窓口を開けていますので、いつでも利用してください。
  悩みがあれば一人で抱え込むことがないように、また、自らの行動により一層の
自覚と責任を持つよう改めて切に求めます。


              平成25年2月4日

                                                                      山形大学副学長
                                                                                     小 山  清 人