•  
  •  
  •  
  •  
2017年10月13日イベント博士学位を目指す学生のためのキャリア・就職活動セミナーを開催します
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-10-13 09:45:23 (10 ヒット)

 女性ポストドクターや女子大学院生・女子学部生等を主対象として、大学の研究職だけでなく、企業の研究職についても知ることにより、高い研究能力を生かせる道を探る機会とするため、キャリア就職活動セミナーを開催します。

 

▲画像をクリックするとPDFで開きます

 

 

【日時】 平成29年11月9日(木)

      13:00~14:00 キャリアセミナー

      14:00~15:00 パネルディスカッション

 

【場所】 山形大学工学部グローバル教育棟(1号館)講義室

     〒992-8510 山形県米沢市城南四丁目3-16

 

【対象】 研究員(ポストドクター)、博士後期・前期課程学生、学部生、教職員

     ※性別問わず参加可能です

 

【講師】 松坂暢浩 准教授  山形大学学術研究院(学士課程基盤教育機構)

【主催】 山形大学 フロンティア有機材料システム創成フレックス大学院

【共催】 山形大学男女共同参画推進室米沢分室

 

【申込み方法】

     フレックス大学院のホームページ上の専用フォーム(オンライン申込み)

     フレックス大学院ホームページhttp://ifrontweb.yz.yamagata-u.ac.jp/blog/event_posttypes/2017/2221

     申込み締切 : 平成29年11月2日(木) 

【問合せ先】

    山形大学男女共同参画推進室 米沢分室

    TEL: 0238-26-3356/3359 

    Email: y-danjoyz@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

 
 

2017年10月04日イベント3機関合同シンポジウム「有機エレクトロニクスを活用した未来の生活創造への女性研究者の参画」を開催します
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-10-04 11:50:23 (221 ヒット)

 山形大学、大日本印刷株式会社研究開発センター、山形県立米沢栄養大学の3機関は、平成27年度文部科学省科学技術人材育成費補助事業「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ(連携型)の採択を受け、「有機エレクトロニクスを活用した未来の生活創造への女性研究者の参画」をテーマに連携して取組んでいます。

 

   6年間の事業期間の中で今年度は中間年にあたります。このたびの中間報告のシンポジウムでは、女性研究者の研究成果を報告し、3年間の実績や事業の効果を振り返ります。

 

  地域の豊かな未来の生活を創造していくうえで、女性研究者の参画が必要です。基調講演では、国立研究開発法人科学技術振興機構  プログラム主管の山村康子氏を講師に迎え、女性研究者支援の現状や課題とともに未来を拓く可能性についてもご講演をいただき、今後の本事業の一層の発展を図ります。

 

※最新情報を都度、更新します。

 

▲画像をクリックするとPDFで開きます

 

【日 時】平成29年12月4日(月)13:15~16:30

              ポスター発表は12月4日(月)~12月8日(金)まで展示

 

【場 所】 山形大学米沢キャンパス11号館 2F未来ホール

      〒992-8510 山形県米沢市城南四丁目3番16号

      ※交通アクセス、駐車場、キャンパスマップについてはこちらをクリックしてください→Click

【主 催】 山形大学・大日本印刷株式会社研究開発センター・山形県立米沢栄養大学

【共 催】 大学コンソーシアムやまがた

【後 援】 山形県、米沢市

【対象者】 連携機関の関係者及び一般参加者

【参加費】 無料

 

【内  容】

   ●来賓祝辞

      文部科学省 科学技術・学術政策局(予定)

 

   ●基調講演

      「女性研究者支援・育成の現状と今後~未来の生活創造への女性研究者の参画~」

       山村康子氏(国立研究開発法人科学技術振興機構 プログラム主管)

 

   ●取組の報告 

      「ダイバーシティ研究環境の実現に向けて~3年間の実績報告と今後の展開について~」

         ・3年間の実績報告

         ・COI(センター・オブ・イノベーションプログラム)と連携した展開

 

     ーーーーーーー休憩(20分)※ポスタープレゼンテーション/技術内覧会ーーーーーーーーーー

 

   ●研究成果の報告

      「有機エレクトロニクスデバイス作製に向けた印刷技術の開発」

       泉小波(山形大学 有機エレクトロニクス研究センター 産学連携准教授)

      「栄養成分値からみた『米沢らーめん』の展望」

       金光秀子(山形県立米沢栄養大学 健康栄養学部 健康栄養学科 准教授)

 

   ●サービスデザイン・プロジェクト報告

      「~女性にとって『快適で豊かな未来の生活』をデザインする~

         共創型サービスデザイン・プロジェクトの概要と活動報告」

      大日本印刷株式会社 情報イノベーション事業部  松尾佳菜子/松田久仁子

 


 お申込み方法

           平成29年11月20日(月)までに下記のいずれかの方法でお申込みください。

              申込み先:山形大学男女共同参画推進室 米沢分室

       

       ◆Webでお申込みの方は下記のボタンをクリックしてください。(申込みページに切り替わります。)

        

       ◆FAX・メールでお申込み

          チラシ裏のお申込書をご利用いただくか、必要事項を明記の上、下記にお送りください。

          必要事項:お名前、ご住所、電話番号、メールアドレス、ご所属先名称

                 情報交換会への参加の有無、託児の希望

 

           FAX: 0238-26-3398

        Email: y-danjoyz@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

 

       ◆電話でお申込み

           TEL: 0238-26-3356/3359

          

 


 交通アクセス

   <交通機関をご利用の場合>

         ◆JR米沢駅から

      ・市内路線バス「白布温泉」行き「城南二丁目」下車(バス停より徒歩約11分)

      ・市街地循環バス右回りで「山大正門」下車(バス停より徒歩3分)

    ◆JR南米沢駅(米坂線)から北西約500m(徒歩約5分)

 

   <駐車場のご案内>

    

▲画像をクリックするとPDFで開きます

 

 

 ▲画像をクリックするとPDFで開きます

    

        ※正門ルートファミリマート横ルートともに入り口より徒歩約10分です。

        ※タクシーご利用の場合は、会場前まで車で入れます。

           


問合せ先

 山形大学男女共同参画推進室 米沢分室

 TEL: 0238-26-3356/3359   FAX: 0238-26-3398

 Email:y-danyoyz@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

2017年09月28日お知らせ3機関合同シンポジウムにおけるポスター発表等の参加者を募集します
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-09-28 10:21:17 (35 ヒット)

 3機関合同のシンポジウムを来る平成29年12月4日(月)に開催します。

 今年度のシンポジウムでは、ポスター、技術内覧会など、口頭発表以外にも女性研究者の研究成果を発表する場を多く設けます。

 ついては、ポスター発表、技術内覧会等の参加者を募集します。

 なお、シンポジウムの詳細につきましては、改めてホームページ等にてご案内します。

 

 【ポスター発表等の作成要項】

 

 <対象者>

   本ダイバーシティ事業の支援制度を利用中の研究者

 

 <発表日時>

   平成29年12月4日(月) 14:55~15:15(20分間)

   ※上記の時間は立ち会っていただきます。

   ポスターの展示は12月4日(月)から8日(金)まで

 

 <場  所>

   山形大学米沢キャンパス11号館(2F)

     ポスター発表(展示)…… ラウンジ

     技術内覧会、その他 …… 未来ホール

 

 <発表形式>※複数発表可

   ポスター発表、技術内覧会、その他

   当日(発表の20分間)は必ず会場にてポスターまたは展示物の前に立っていただき、

   参加者の質疑応答へのご対応をお願いいたします。

 

 <作成要領>

   以下を確認のうえ、「発表内容確認書(別紙)」に必要事項を記載してください。

 (1) ポスター発表

   サ イ ズ: A1サイズ、片面カラー

   枚   数: 1枚(発表内容により複数枚になる場合は、相談してください。)

   デ ー タ: パワーポイントにより作成してください。

          ※ポスターの印刷、展示の準備は当室で行います。

   提出方法: E-mailによる提出(y-danjoyz@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

   提出期限: 11月27日(月)【厳守】 ←ポスターの提出期限です。申込期限は下記参照のこと

   提 出 先: 男女共同参画推進室米沢分室

 

 (2) 技術内覧会・その他

   事前に提出いただく「発表内容確認書(別紙)」に記載の内容によって、後日担当者より連絡します。

 

 <申込方法>

  「発表内容確認書(別紙)」を米沢分室へ10月13日(金)までに必ずご提出ください。

 

<書類のダウンロード>

    ・ポスター発表等の作成要項PDF版 92KB)

    ・発表内容確認書(別紙) (Word版 18KB / PDF版 60KB)

 

<問合せ・申込先>

    山形大学男女共同参画推進室 米沢分室

        TEL:0238-26-3356/3359

        Email:y-danjoyz@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

 

 

2017年09月21日お知らせ日本女性科学者の会 奨励賞募集のご案内
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-09-21 10:58:29 (21 ヒット)

 

一般社団法人 日本女性科学者の会より奨励賞募集の案内がありましたので、ご紹介いたします。

 

▲画像をクリックするとPDFで開きます

募集要項はこちらです→(募集要項 PDF版 212KB)

 

 

 日本女性科学者の会は、1958年に設立され、来年創立60周年を迎えます。一貫して、科学技術の分野において、女性と男性が共に個性と能力を発揮できる環境づくり・ネットワークづくりと社会貢献を目指して活動しており、2014年4月から一般社団法人となり、より社会に貢献できる体制づくりにも取り組んでおります。

 

 会員は、理学、工学、医学、薬学、農学等を専攻する大学、研究機関などに所属する研究者および企業の研究者・技術者で、幅広い科学・技術分野をカバーし、男性研究者・技術者も活動に参加しています。

 

 日本女性科学者の会奨励賞は、広く理系の分野において研究業績をあげ、その将来性を期待できる方で、かつ本会の目的に賛同し、その達成のために努力していると認められる本会会員(応募と同時の入会可、男女を問わない)に対し、今後の活動を奨励するために設けられた賞で、今回23回となります。

募集要項をご確認いただき、ぜひご応募ください。

ホームページにも詳細が掲載されています。

一般社団法人 日本女性科学者の会ホームページ http://www.sjws.info/index.html

 

 

 

 

2017年09月07日お知らせ山形テレビ「提言の広場」に井上榮子チーフコーディネーターが出演
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-09-07 13:08:13 (62 ヒット)

山形テレビ「提言の広場」に山形大学男女共同参画推進室 井上榮子チーフコーディネーターが出演し、女性研究者の管理職の登用と拡大について発言しました。その中で、「ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ」について紹介し、意識改革・両立支援・女性のエンパワー・裾野拡大などの取組が女性活躍の推進のためにも必要であることを説明しました。また、組織として目標を設定し、トップがリーダーシップを発揮して計画的に取組むことによって大学や企業の職場環境は変えることができることを伝えました。今後とも地域の企業とも連携して、男女共同参画を推進していく契機になることを期待しています。

 

【放送】 平成29年8月19日(土) 午前7時30分から午前8時

     山形テレビ「提言の広場」

     テーマ: 女性管理職の登用と拡大  

 

YTSホームページより(掲載許可済み)

山形テレビ(YTS)ホームページhttp://www.yts.co.jp/contents/teigen/2017/08/post-393.html

                                               

2017年08月03日イベント女性研究者 研究成果発表会を開催します。※終了しました
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-08-03 11:05:18 (47 ヒット)

女性研究者のキャリアパス支援の前段として、女性研究者の裾野の拡大を図ることを目的とし、高校生、大学生、地域住民等を対象として研究成果発表会を開催します。

(山形県立米沢栄養大学のオープンキャンパスに合せての開催となります。)

 

大学の先生がどんな研究をしているかを知る良い機会です。興味深い研究の話を聞くことが出来ます。進学を考えている学生さんはもちろん、一般の方も大歓迎です。是非ご参加ください。

 

 

画像をクリックするとPDFで開きます

 

 

【日 時】 平成29年8月6日(日)14時00分から15時00分

    (15時00分からサービスデザインプロジェクト展示会)

【場 所】 山形県立米沢栄養大学 D301大講義室      

      (〒992-0025 米沢市通町六丁目15番1号)

【主 催】 3機関合同開催(山形大学、大日本印刷株式会社研究開発センター、山形県立米沢栄養大学)

 

【当日スケジュール】 

    14:00~開会

    14:05~講師紹介

    14:10~成果発表①「高齢化社会に伴う嚥下障害」

             三原法子(山形大学地域教育文化学部・講師)

    14:25~成果発表②「『健康プログラム』を活用した健康づくりの普及拡大」

             金谷由希(米沢栄養大学・助教)

    14:40~成果発表③「~女性にとって『快適で豊かな未来の生活』をデザインする~

                   産学連携サービスデザインプロジェクト活動内容」

             黒谷玲子(山形大学大学院理工学研究科・准教授)

             穂刈久実子(大日本印刷株式会社研究開発センター)

             松田久仁子(大日本印刷株式会社 サービスデザイン・ラボ)

    14:55~質疑応答

    15:00~閉会 

    15:00~(30分程度)サービスデザインプロジェクト展示会

【申込み・問合せ先】 

    山形県公立大学法人 山形県立米沢栄養大学

    TEL:0238-93-2932 / FAX:0238-22-7333

    Email: higuchi@yone.ac.jp

 

※※※↓米沢栄養大学のホームページにも詳細が掲載されています。ご覧ください。↓※※※

http://www.u.yone.ac.jp/exam/open_campus/open_campus2017.html

 

 

 

2017年06月23日イベント大学院進学セミナー「女性研究者と話そう!」を開催します。※終了しました
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-06-23 11:41:46 (91 ヒット)

大学院進学セミナーとして、キャリアトークイベント「女性研究者と話そう!」を開催します。講演では、進学や就職、ワーク・ライフ・バランスにまつわる悩み、女性研究者のキャリア形成についてお話していただきます。講演後には講師との懇談会もあります。悩みや不安を話してみませんか。参加無料ですので、ぜひご参加ください。

 

画像をクリックするとPDFで開きます

 

 

【対象】3機関に所属する女子学生、女子大学院生、女性教職員

【日時】平成29年6月30日(金)10:00~11:30

【場所】山形大学米沢キャンパス1号館グローバル教育棟講義室

    <テレビ会議配信>小白川キャンパス 事務局棟第1会議室(3F)

                 鶴岡lキャンパス 農学部テレビ会議室

                   ※希望者がいなかった為、テレビ配信は中止となりました(6/29)

【講師】小舘香椎子氏(日本女子大学 名誉教授)

    テーマ「女性研究者のキャリア形成について」

【申込み】下記URLより申込みください。(Web登録)

      Web登録ができない場合は、下記の問合せ先までお電話ください。

      http://ifrontweb.yz.yamagata-u.ac.jp/talk170516

      

     (締切)平成29年6月23日(金)17:00まで ※6/23以降も受付、当日参加OK

         ※希望がなかった場合、テレビ会議システムによる配信は中止とさせていただきます。

【主催】山形大学・大日本印刷株式会社研究開発センター・山形県立米沢栄養大学

【共催】山形大学フロンティア有機材料システム創成フレックス大学院

【問合先】山形大学男女共同参画推進室 米沢分室

      TEL:0238-26-3356・3359 /FAX:0238-26-3398

      Email:y-danjoyz@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

      

2017年06月12日イベント平成29年度 理工系英語論文セミナーを実施します。※終了しました
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-06-12 14:01:23 (220 ヒット)

 

 ダイバーシティ事業では、女性研究者の活躍促進を図るため、各種支援制度を展開しておりますが、その一環として、研究力向上を目的とした理工系英語論文セミナーを開催します。

 

▲画像をクリックするとPDFで開きます

 

 

【 対 象 】連携機関に所属する研究者、教職員、学生 (性別問わずご参加いただけます)

【 講 師 】小野義正 氏(理研 創発物性科学研究センター 客員主管研究員)

【 日 程 】■平成29年5月31日(水)<実施場所> 小白川キャンパス事務局棟 第二会議室 

                          →3階 第一会議室に変更になりました

                   <TV会議> 米沢キャンパス講義棟3Fテレビ会議室

                                                 鶴岡キャンパステレビ会議室

       1校時 13:00~14:30 「英語論文を書く意義」

                    「英語の発想法と論文執筆の鉄則」

       2校時 14:40~16:10 「英語論文の書き方」

 

                  山形大学のホームページに第1回目の記事が掲載されています。

        http://www.yamagata-u.ac.jp/jp/information/event/report/170607_170531/

 

     ■平成29年7月20日(木)<実施場所> 米沢キャンパス講義棟3Fテレビ会議室

                 <TV会議> 小白川キャンパス事務局棟 第二会議室

                         →3階 第一会議室に変更になりました

                          鶴岡キャンパスTV会議室

       1校時 13:00~14:30 「明確な英語論文を書くテクニック(作文技術)」

       2校時 14:40~16:10 「英文を書くときに心得ておくべき文法的事項」

 

【申込締切】申込み期限を二回に分けます。

       一次締切:平成29年5月19日(金) ※終了しました

       二次締切:平成29年7月10日(月)第2回目募集中です

【 申込先 】山形大学男女共同参画推進室 米沢分室 小林・劉

      TEL:0238-26-3356・3359 / FAX:0238-26-3398

      Email:y-danjoyz@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

2017年05月17日イベント外部資金獲得セミナー「科研費獲得の方法とコツ」を開催します。※終了しました
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-05-17 09:39:31 (133 ヒット)

 女性研究者の研究力向上、リーダーの育成を目的として、外部資金獲得セミナーを開催します。※終了しました

 

▲画像をクリックするとPDFで開きます

 

 

【対象者】連携機関に所属する研究者 ※性別問わずご参加になれます

【日 時】平成29年7月27日(木) 14:40~16:00

【場 所】山形県立米沢栄養大学 3階 D301大講義室

      〒992-0025 米沢市通町六丁目15番1号

 

     山形大学の各キャンパスにもテレビ会議等で配信予定

      米沢キャンパス:百周年記念会館セミナールーム

      小白川キャンパス:事務局第2会議室(4階)

      飯田キャンパス:医学部テレビ会議室

      鶴岡キャンパス:農学部テレビ会議室

 

【講 師】児島 将康 氏(久留米大学分子生命科学研究所 遺伝情報研究部門・教授)

      演題「科研費獲得の方法とコツ」

【申込先】平成29年7月18日(火)までに各機関のダイバーシティ事業担当宛てに申込み

      ※各機関にて取りまとめのうえ、山形県立米沢栄養大学へ申込みとなります

【問合先】山形大学男女共同参画推進室 米沢分室

               Tel:0238-26-3356・3359 /Fax:0238-26-3398

     Email:y-danjoyz@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

2017年05月17日イベント「多様な人材を活用するための人事選考のあり方 ”Beyond the Bias and Barriers"」を開催します。
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-05-17 09:38:35 (209 ヒット)

研究及び職場環境におけるダイバーシティの重要性を理解し、誰もが能力を発揮できる環境作りのため、管理職、研究者、人事担当者等向けのセミナーとして、「多様な人材を活用するための人事選考のあり方 ”Beyond the Bias and Barriers"」を開催します。

 

▲画像をクリックするとPDFで開きます

 

【対 象 者】 連携機関に所属する管理職、研究者、教職員、大学・自治体・企業人事担当者、一般の方

【日   時】 平成29年6月28日(水) 15:10~17:00

【場   所】 小白川キャンパス 事務局棟第1会議室(3階)

       <テレビ会議配信>飯田キャンパス:医学部第2会議室

                    米沢キャンパス:講義棟3階会議室

                    鶴岡キャンパス:農学部テレビ会議室

【講   師】 大坪久子 氏(日本大学薬学部薬学研究所 上席研究員/元日本大学総合科学研究所・教授)

【申 込 先】 平成29年6月19日(月)までに 山形大学男女共同参画推進室 宛てにお申込みください。

 

        山形大学男女共同参画推進室

        TEL:023-628-4939・4938 /FAX:023-628-4014

        Email:y-danjo@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

2017年05月17日イベント「女性研究者のためのキャリア形成研修」の参加者を募集します。※終了しました
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-05-17 09:34:33 (100 ヒット)

 女性研究者の研究開発能力、マネジメント能力、マーケティング能力の育成を目的とした「女性研究者のためのキャリア形成研修」の参加者を募集します。

 

                           ▲画像をクリックするとPDFで開きます

 

【対象者】連携機関の女性研究者 

【開催日】平成29年6月8日(木) 1期生 10:00~14:30 /2期生 14:00~18:00

     平成29年6月9日(金) 2期生 9:00~17:30 (2期生は2日間)

              初めて参加される方は2期生となります。

     ※授業都合などによる途中参加・退出可

【場   所】 山形大学工学部百周年記念会館 セミナールーム

【講   師】ライフデザインズ・オフィス代表 小西ひとみ氏

【内   容】・女性研究者のキャリア形成(個人、グループワークを中心とした研修)

      ・1期生は修了証授与 

【費   用】参加費不要・交通費支給

【申込先】所属する機関のダイバーシティ事業担当宛て

【問合先】山形大学男女共同参画推進室 米沢分室

               Tel:0238-26-3356・3359 /Fax:0238-26-3398

      Email:y-danjoyz@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

 

 

 

                      

2017年04月18日活動報告ダイバーシティ連携推進報告書<平成28年度活動報告>を発行しました。
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-04-18 13:25:04 (132 ヒット)

ダイバーシティ連携推進報告書<平成28年度活動報告>を発行いたしました。報告書には、本事業の平成28年度の活動内容がほぼ網羅されております。ぜひご覧ください。

 

 

 

PDF版ダウンロード▼

表紙:935KB あいさつ:503KB  第Ⅰ章3.26MB  第Ⅱ章:15.94MB  第Ⅲ章:2.00MB  裏表紙:935KB

2017年02月17日お知らせ第2回外部評価委員会を開催しました。
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-02-17 09:04:11 (169 ヒット)

2月14日、米沢キャンパス百周年記念ホール・セミナールームで、ダイバーシティ研究環境実現イニシアティブ第2回外部評価委員会を開催しました。

 

山形大学公式ホームページに記事を掲載していますので、ご覧ください。

(下記URLをクリックすると山形大学公式ホームページを開きます)

http://www.yamagata-u.ac.jp/jp/information/info/20170216_01/

 

2017年01月18日お知らせサービスデザインプロジェクトのページを更新しました!
投稿者 : danjo 投稿日時: 2017-01-18 15:18:35 (310 ヒット)

女性にとって『快適で豊かな未来の生活』をデザインするサービスデザインプロジェクトのページを更新しました。

プロジェクトの概要、ワークショップのスケジュール、レポートなどを写真を交えて紹介しております。是非ご覧ください!!

 

 

 

 

TOP支援制度→研究力向上→女性にとって『快適で豊かな未来の生活』をデザインするサービスデザインプロジェクト

(↑青字をクリックするとページにとびます)

 

2016年12月20日イベント【ご案内】ジェンダー・サミット10での研究発表者を募集しています。
投稿者 : danjo 投稿日時: 2016-12-20 09:37:35 (268 ヒット)

 国立研究開発法人科学技術振興機構(略称JST)、日本学術会議、Portia Ltd.主催で、Gender-summit10 アジア・太平洋会議( GS10)が来年の5月に東京で開催されます。このGS10において開催されるポスター発表への参加者を募集しています。 

 

 国際機関での発表は海外研究者とのネットワーク作りの機会ですので、是非、ご応募をご検討ください。

 

 

~Gender-summit10( ジェンダーサミット10)について~

 

 【ジェンダーサミットとは?】

 性差を科学の重要な要因と捉え、研究とイノベーションの質の向上を目指す国際会議です。

 欧州委員会が中心となり2011年に発足し、その後、欧州・米国に次いで、アフリカ、 アジアへと世界各地へ展開中です。


 【開催日時】
  2017年5月25日(木)~26日(金)

 【開催場所】
  一橋講堂(千代田区一ツ橋2-1-2)

 

 

 

 

 ポスター発表の応募要件はコチラでご確認ください⇒(原文)   (PDF:101KB)

                         (日本語版) (Word:13.KB)

 

                          ※日本語版はあくまで本事務局のスタッフが翻訳したものあり、

                           公式発表されたものではありませんので、ご了承ください。

 

 【費用】
  ポスター発表は無料、申込締切は、2017年1月16日(月)
 (但し、最低1人プレゼンターが参加すること。参加登録費は一人あたりおおよそ3万円)

  研究発表(口頭またはポスター)または参加のみ、いずれも可能です。

                      

                           

 
  詳細はJST及びオフィシャルホームページにてご確認ください。

          JSTホームページ https://www.jst.go.jp/diversity/gs/index.html

          オフィシャルホームページ(英文)http://www.gender-summit10.jp/index.html

 


 

 【申込み・お問合せ】

  連携機関に所属する方

    山形大学男女共同参画推進室米沢分室  TEL:0238-26-3356・3359 /FAX:0238-26-3398

                       Email:y-danjoyz@jm.kj.yamagata-u.ac.jp

 

  上記以外の方

    主催者まで直接ご連絡ください。