お問合せアクセス  English

 

〒990-8560 山形市小白川町1-4-12

☎ 023-628-4937

「女性活躍推進法」一般事業主行動計画

行動計画 情報公表

お知らせ
Internet Explorer(IE11)をお使いの皆様へ

互換表示の機能を使用していると、Webページが正しく表示されない場合があります。
互換表示は、次の方法で解除できます。

【互換表示設定】
1.インターネットエクスプローラー(IE)で、山形大学男女共同参画推進室サイトを表示。
2.IEの「ツール」(画面右上あるいは、タブの右にある歯車のマーク)をクリック
3.「互換表示設定」という項目があります。これをクリックするとウィンドウが表示されます。
4.互換表示に追加したWebサイトの欄にhttp://www.yamagata-u.ac.jp/が表示されていれば、選択し「削除」をクリック
5.「閉じる」をクリック

ファイルのダウンロード方法

ダウンロード用のファイルは、ブラウザ上で直接開かずに、パソコンなどに保存してからご利用ください。

【ファイルのダウンロードの仕方】
ファイルのリンクを右クリックします。
Internet Explorerの場合[対象をファイルに保存]を、Firefox・Chromeの場合[名前を付けてリンク先を保存]を選択します。保存したいフォルダを選んで[保存]を押して完了です。

トップ  > 支援制度  >  保育支援  >  託児サポーター制度(学童の一時預かり)

支援制度

託児サポーター制度(学童の一時預かり)

 

託児サポーター制度とは研究と育児等の両立を可能にする研究環境整備の具体的な支援の1つです。平日の午後(13:00~18:00)に教職員のお子さん(小学生)を専門の保育士と学生が協力しながら、一時的にお預かりします。
29年度も小白川キャンパスで1年生から6年生までの小学生を一時預かりします。なお、小白川キャンパス保育所「のびのび」では、0歳児から6歳児までの乳幼児を一時預かりしています。(有料)

29年度の託児ルームは6月1日から開始します。ご利用をお待ちしています。

【利用登録について】

登録カードと託児連絡帳にて登録手続きを行います。
以下よりダウンロードしてご記入し、初回のご利用の10日前までに男女共同参画推進室までご提出下さい。

 

【利用の予約について】

ご利用日の1週間前までにメール(電話可)でお申し込みください。

 

【利用当日について】

・お子様の飲み物やおやつは必要に応じて各自ご用意ください。
・お子様の万が一に備え、傷害保険にご加入の上、お預けください。

パンフレット・ポスター

ご利用について

クリックすると託児サポーター制度(学童一時預かり)ご利用についてPDFが表示されます。

託児サポーターとして活動したい方

(1)託児サポーター研修について

研究と育児等を両立可能にする研究環境整備の具体的支援の1つとして、平成21年度12月より託児サポーター制度を開始しました。
託児サポーター研修では、NPO法人やまがた育児サークルランドの協力を得て、「子ども・子育てを取り巻く環境」「安全・事故」等、20時間以上の講義と、「やまがた育児サークルランド」の運営する保育ルーム「子育てランドあ~べ」での実習5時間を行っています。講義は保育士の方々と、本学の地域教育文化学部、医学部、附属特別支援学校教員により、全学的な協力を得て開講しています。
全課程を修了した学生には、託児サポーター登録証を発行し、併せて、財団法人女性労働協会の発行する修了証を授与しています。

(2)託児サポーター募集について  平成26年度の募集については終了しました。

H26年度の託児サポーター養成講座の説明会 7月
H26年度の託児サポーター養成講座の日程表は→こちら(PDF:151KB
H26年度の託児サポーター養成講座を受講したい方は申込書(PDF:92KB) 申込書(Word:123KB)をご記入の上、推進室までご持参下さい。

(3)これまでの託児サポーター養成講座の概要について(平成22年度の様子)。

 

山大・託児サポーター



その他の支援制度
山形大学男女共同参画推進室 ダイバーシティー研究環境実現イニシアティブ(連携型)サイトへジャンプします

Copyright (C) 2016 山形大学男女共同参画. All Rights Reserved.