施設について


施設概要


 
保育所入口
 1. 所在地  山形市小白川町一丁目3-10
 2.運営方針  (1) 安心,安全に生活できる環境をつくり,子どもの健康な心身の成長を育みます。
(2) 子どもが様々な人と出会い,関わり,心を通わせながら成長していくために,乳幼児期にふさわしい生活の場を豊かにつくりあげていきます。
(3) よりよい子育て環境が実現できる地域社会とすべての人々が健やかに暮らせる男女共同参画社会の実現に寄与します。
 3.保育方針   (1) 安 心:子どもが持つ豊かな感性を育み,子どもが安心して健やかな成長につながる環境を作ります。
   保護者に対して,細やかに子育てを支援し,安心して就労,就学できる環境を整えます。
(2) 安 全:十分に行き届いた環境のもとで,生活習慣,生命の保持及び情緒の安定を図ります。
(3) 喜 び:ひとりひとりの子どもの姿に寄り添い,成長,発達を保護者と共に喜び合います。
(4) 繋がる:家庭や地域や自然とのかかわりの中で,豊かな人間性を持った子どもを育成し,保護者,地域から信頼され愛される保育所を目指します。 
4.保育内容 幼児の年齢に応じた保育プログラム 
5.入所資格 (1) 山形大学に在籍する教職員,学生が養育する産後休暇明けから小学校就学の始期に達するまでの子どもを対象とします。
(2) 入所定員に余裕があるときは,定員の2割の範囲内で,山形市在住の山形大学関係者以外の子どもも入所ができます。
(3) 一時保育は,大学関係者が養育する生後6ヶ月を経過し小学校就学の始期に達するまでの乳幼児を対象とします。 
 6.入所定員  

0歳児及び1歳児

2歳児以上

15人

15人

30人

ただし、0歳児は9名が上限です。 
7.施設の状況 (1) 建物
   乳児室1,乳児室2,保育室,調理室,調乳室,沐浴・トイレ,トイレ1,トイレ2,事務室,ホール,収納 合計195.19㎡

(2) 屋外施設

   園庭370.40㎡

   中庭 34.39㎡


 園庭
8.利用形態 (1) 基本保育:特に事情がある場合を除き,毎日所定の時間内で利用する。
(2) 延長保育:職員等の業務の都合又はこれに準ずる事情があるときに基本保育を越えて利用する。
(3) 一時保育:緊急一時的に保育を依頼する必要性が生じ,保育所の入所定員に余裕があるときに利用する。
(4) そ の 他:大学入試センター試験や個別学力検査等が土曜,日曜に実施され,その業務のために保育を依頼する必要性が生じたときに利用する。
 9.保育時間 (1) 基本保育: 7時30分から18時30分まで
(2) 長保育:18時30分から20時30分まで
(3) 時保育: 7時30分から20時30分まで
(4) の 他:山形大学が保育を必要と認める時間 
 
 10.休所日 (1) 土曜日及び日曜日(ただし,大学入試センター試験及び個別学力検査等が実施される土曜日及び日曜日は除く。)
(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日
(3) 12月29日から1月3日まで
(4) その他山形大学が特に定める日 
11.保育料等  (1) 基本保育:3歳未満1ヶ月45,000円,3歳以上1ヶ月30,000円
(2) 延長保育:1時間300円
(3) 一時保育:2時間500円
(4) 大学入試センター試験日:2時間500円
(5) 給食費,おやつ代:実費
 

     保育室
12.安全の確保

(1) 子どもの安全を確保するために,門扉及び扉を常時閉めています。保育所敷地内への出入りに際しては,門扉及び扉をその都度閉めてください。

(2) 建物の出入り口は,常時施錠しております。建物に入る際には,玄関のインターホンによりお知らせください。

    13.その他

 認可外保育施設に通う児童の保護者に対して,山形市多子軽減補助金(例:第2子13,000円,第3子24,000円)があります。
 詳しくは,山形市子育て推進部こども保育課(023-641-1212)にお尋ねください。

アクセス

山形大学 小白川キャンパス保育所 のびのび

山形市小白川町一丁目3-10