山形大学エンロールメント・マネジメント部 教育・学生支援担当

平成24年度 YU-GP採択結果

平成24年度 YU-GPの採択取組を決定

 

 「YU-GP制度」は、各学部が行う学士課程教育における次の取組を対象とし、「教育ディレクター」を中心とした教育改革の取組を、財政的に支援するためのものです。特に、次の2つの内容が含まれる取組を優先しています。

  

 (1) 学習ポートフォリオの利用を推進するための取組
 (2) 教育ディレクター制度を実質化するための取組

 

YU-GPヒアリングの様子

 

 平成24年度は4学部から4件の申請があり、学外の有識者を加えた審査委員会による書面審査とヒアリングを経て、4件の取組を選定しました。

 

医 学 部

 

ポートフォリオシステムの構築

工 学 部

 

TOEIC対応英語力強化プロジェクト

 

理 学 部

 

ICTを利用した専門化学実験の開発

 
 

人 文 学 部

 

現地学習を中心にした災害復興学の実践

 

 

取 組 名 称
学 部 名
実施担当者

新ポートフォリオシステムの構築

医 学 部 佐藤 慎哉
TOEIC対応英語力強化プロジェクト 工 学 部 神戸 士郎
 ICTを利用した専門化学実験の開発  理 学 部  栗山 恭直
 現地学習を中心にした災害復興学の実践  人文学部  阿部 宏慈

 

平成24年度 YU-GP審査総括,採択理由はこちらから(PDF)

ページの先頭へトップページへ