「山形大学基盤教育シンポジウム」開催報告

  

●●●●教育改革に向けた山形大学の挑戦●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

【日 時】

 平成22年8月28日(土)

              14:00〜17:30

【会 場】

 キャンパス・イノベーションセンター

  1F 国際会議室(東京都港区)

 

★交通アクセス

●地図URL

   【開 催 報 告】

 平成22年8月28日(土)東京都港区田町のキャンパス・イノベーションセンター国際会議室において,山形大学基盤教育シンポジウム「教育改革に向けた山形大学の挑戦」を開催しまし た。本シンポジウムは,結城学長が先導してきた教養教育の改革が,今年度入学者から基盤教育カリキュラムとして実現したことを機に開催したものです。


 シンポジウムでは,結城学長の基調講演「山形大学における教育改革の方向性」に続き,基盤教育院共通科目部門長の阿部宏慈教授,導入科目部門長の立松 潔教授,教育企画室の松田岳士講師から,本学の教養教育改革の経緯,スタートアップセミナーの現状,基盤教育改革に基づく

到達目標型学習システムへの展開の話題提供がありました。


 当日は,全国各地から100名近くの高等教育関係者が集まり,本学の教育改革の注目度の高さを物語っていました。

 

   

       【司会・進行】

   山形大学 基盤教育院 准教授

        杉 原 真 晃

シンポジウム会場の様子

当日のスケジュール

  

 

■基 調 講 演 

 

「山形大学における教育改革の方向性」

山形大学長  結 城 章 夫

  

 

■話 題 提 供

「山形大学基盤教育改革の経緯」

        山形大学基盤教育院

                                  共通科目部門長

           阿 部 宏 慈 教授

 

 

■話 題 提 供

   「初年次導入科目

    (スタートアップセミナー)の取組」

        山形大学基盤教育院

                                  導入科目部門長

            立  松  潔 教授

 

 

■話 題 提 供

 

 「基盤教育の改革から

 

  目標到達型学習システムへの展開」

     山 形 大 学 教 育 企 画 室

           松 田 岳 士 講師

 

 

■総 括 討 議

 

 

【開催案内】

★参加者数


高等教育機関教職員 63
学内教職員 28
一般市民等
合 計 97