中学部 
 
 教育目標

  いろいろなことに取り組みながら自分でできることを増やし、
思いや願いを相手に伝えながら仲間とともに働く生徒を育てる。

 めざす生徒像

 〇 いろいろなことにチャレンジする生徒
 〇 得意なことにじっくりと取り組む生徒
 〇 思いや願いを相手に伝えながら、仲間とかかわる生徒
 〇 仲間とともに働く生徒
 〇 自分でできることを増やしていく生徒


 日課

 


 中学部の学習

    春
 
 入学おめでとうの会  宿泊学習
   
2、3年生が心を込めて準備をすすめ、入学おめでとうの会を
しました。歓迎の言葉では、「みんなでなかよくしていきましょ
う。」と3年生が話をし、一緒に歌やダンスをして楽しみました。
  1・2年生は、1泊2日の宿泊学習を行いました。今年
 はつくしの家に泊まりました。西蔵王公園でのフィールド
 アスレチックや自分達で考えたメニューを作って食べる
 など、友達と協力して活動しました。


    夏
 
 修学旅行  水泳学習
 
3年生は、2泊3日の修学旅行を行いました。今年は、関東
方面に出掛けました。新幹線や電車、水上バスを乗り継ぎ、
雷おこしの体験、テレビ局や工場の見学などを行い、楽しさ
やおもしろさを味わってきました。
  7月は、3つのグループに分かれて水泳学習を行いました。
水に親しんだり、得意の泳ぎ方で泳いだり潜ったりなど、一人
一人の目標に向かって頑張りました。


    秋
 
 作業学習  就業体験学習
 
木、紙、布の3つのグループに分かれて作業します。製品作
りに取り組みながら、仕事をするのに必要な基本的な姿勢
を身に付けて行きます。
 3年生は、進路学習の一環で「株式会社エンジン」の研修
 生として校内実習を行います。校舎や公園の清掃活動に
 取り組み、働くことの大切さを学びます。


    冬
 
 雪上教室  卒業おめでとうの会
   
雪上学習のまとめとして、ライザスキー場に行き、グループ
に分かれてスキーやそり滑りを楽しみました。雪山で滑る
スピードや寒さを体感した後の食事は最高です。
  卒業をお祝いするために、1・2年生が力を合わせて、プレ
 ゼントを準備したり調理したりします。「ありがとう」と「おめ
 でとう」の思いがたくさん込められています。



 山形大学附属特別支援学校  〒990-2331 山形県山形市飯田西三丁目2-55
 <学校へのアクセス(Google マップ)>      電話 023-631-0918   FAX 023-631-9758 
  Copyright© 2015-2016 山形大学附属特別支援学校 All Rights Reserved.