桜満開の下,夢と希望を胸に
−平成15年度山形大学入学式−

 平成15年度の入学式が4月8日(火),山形県体育館を会場に行われました。この日入学式を迎えた学生は,2,495人。この中には,37人の外国人留学生及び71人の編入学生も含まれています。
 式典では,仙道学長から「世界はただならぬ動きをしていますが,『何が正しいのか』という問題意識をもって,考えながら事に対応し,諸君の山形大学における学生生活を実り豊かなものにしてほしい」との告辞がありました。
 学長告辞を受けて,工学部機能高分子工学科の西倉 健さんが「広く学問の諸分野に目を向け,多様な領域にわたる知識を身につけるとともに,深く専門的な学術の研究を通じて,より豊かな人間性を養い,学問・文化の向上に努めます」と宣誓。厳粛のうちに式典は終了しました。
 会場前の広場には,熱心にサークルへの勧誘をする先輩達や,入学を祝福する家族や友達でにぎわいました。
学長告辞へのリンクはここクリックしてください。
(PDFファイルですのでアクロバットリーダーが必要です。)
告辞をする仙道学長 入学生宣誓をする西倉 健さん
サークルの勧誘活動をする先輩たち 入学式終了後の県民体育館前広場