平成15年度新任教員研修会を開催 
 本学では、5月8日(木)、事務局第一会議室において、平成15年度新任教員研修会を開催しました。これは、FD(ファカルティ・ディベロップメント)の一環として、平成12年度から行われているもので、今回で4回目。
 研修会では、はじめに、仙道学長から「いま、大学のことを考える」の講義があり、続いて沼澤副学長から「体験的大学論−この10年の経験から−」、鬼武副学長から「山形大学の教養教育について」、池田事務局長から「国立大学法人化について」、中野人事課長から「外部資金、兼業について」の講義が行なわれました。
 また、ラホイヤ・アレルギー免疫研究所名誉所長で本学の運営諮問会議委員でもある石坂公成氏を囲んだ座談会も開催され、活発な意見交換が行われました。
 今回参加した48人の受講生は、より身近な講義内容に熱心に耳を傾け、大学教員としての認識を新たにしていました。