第14回ハートフルコンサートを開催

−医学部附属病院−


 山形大学医学部の学生を中心とする医学部室内合奏団と医学部合唱団による、医学部附属病院の入院患者様のための「第14回ハートフルコンサート」が、去る6月17日(火)午後6時30分から、同病院外来ホールで開催されました。
 演奏に先立ち、学生代表から「患者様と一緒に音楽に親しみ、楽しいコンサートにしましょう。」との挨拶があり、久保田副病院長、長岡看護部長らに見守られる中、コンサートが始まりました。
 会場となった外来ホールでは、患者様と付添いの医師や看護師など多数の聴衆で会場に入れない程満杯となり、「川の流れのように」や「最上川舟歌」「鉄腕アトム」など、いろいろな年齢層に合わせて全7曲が演奏され、一曲一曲が終わる度に、聴衆から大きな拍手と喝采があがりました。
 また、休憩時間の間には、学生達が患者様を回り、楽器の弾き方や、即興の演奏や合唱をするなど、心暖まる光景も見られました。
 看護部長、事務部長から、合奏団と合唱団の代表者に花束の贈呈があり、最後に、アンコールの声援に応えて花笠音頭を全員で合唱し、大いに盛り上がる中、幕を閉じました。
演奏する学生達
楽器の弾き方を教える学生達

戻る