「第6回山形県の教員養成に関する懇談会」を開催


 去る6月26日(木)に、山形大学、山形県及び山形市の3者は、「第6回山形県の教員養成に関する懇談会」を開催しました。
 この懇談会は、山形県における教員養成の在り方等について山形県下の教育水準の維持向上等を図る観点から意見交換し、連携協力することを目的として、昨年5月に設置されたものです。
 第6回目となる今回の懇談会では、仙道学長から、これまでの本学の考え方の概要説明があった後、沼澤副学長から、中学校の教員養成の考え方並びにその在り方等についての具体的な説明がなされ、活発な意見交換が行われました。
 本学では、山形県民の期待に添うことのできる教員養成システムの構築を目指し、本懇談会も節目節目に開催したいとしています。
   懇談会後に開かれた共同記者会見
仙道山形大学長(左)
橋山形県知事(右)

戻る