「山形大学蔵王協議会総会」を開催


 去る8月8日(金)に、山形大学医学部附属病院では、「山形大学蔵王協議会総会」を開催しました。
 この協議会は、平成16年度に予定されている卒後臨床研修義務化に先駆け、山形県内外の80の医療機関と独自に連携し設立されているもので、本学医学部教授会、医学部教授以外の医師らの教室員会、関連病院会、山形県等で構成されています。
 協議会では、関連医療施設部会、研修部会、企画・広報部会について各々報告・審議され、研修医を受け入れる研修協力病院の選定、2年目の必修である地域保健・医療の受入れ施設の選定、研修医の数や指導医の資格等、今後克服すべき検討課題に、活発な意見交換が行われました。
議長を務める嘉山医学部附属病院長

戻る