平成15年度文部科学大臣感謝状伝達式
並びに第28回山形大学医学部慰霊祭を実施


 去る9月26日(金)に、山形大学医学部体育館において、平成15年度文部科学大臣感謝状伝達式並びに第28回山形大学医学部慰霊祭が厳粛に執り行われました。
 感謝状伝達式では、平成14年8月1日から平成15年7月31日までの1年間に、医学部の解剖学教育のために解剖を承諾していただいた32名の方々のご遺族に対して、遠藤医学部長より感謝状が手渡されました。
 また、慰霊祭では、同じく平成14年8月1日から平成15年7月31日までの1年間に、正常解剖のために献体していただいた149名、病理解剖をさせていただいた95名、あわせて244名の方々の御霊に対して、ご冥福をお祈りいたしました。
  伝達式並びに慰霊祭には、ご遺族を初めとして、山形県知事、県内の医療関係者、仙道学長を初めとする本学教職員や学生ら多数の方々が参列し、御霊に対して御礼を申し上げるとともに、医学の発展に向けて誠心誠意努力していくことを誓いました。
 
学生代表 医学部医学科2年 津久井 秀則
(つくい ひでのり)さんによる慰霊の詞

戻る