山形大学留学生センター銘板除幕式を挙行


 去る10月1日(水)に、本学学生センター正面玄関前において、仙道学長、沼澤副学長、鬼武留学生センター長(副学長)、池田事務局長、木原学務部長による留学生センター銘板除幕式が行われ、多数の教職員が出席しました。
 同センターは、学生センター二階(教育学部二号館)に設置され、センター長室、専任教官研究室3室、ゼミ室2室、留学生交流室、センター事務室が整備されています。
 本学には、現在16ヶ国140余名の留学生が在籍していますが、同センターの設置により、今後も増加が見込まれる留学生に対する日本文化・日本事情等の教育体制や、修学・生活上の指導体制を確立し、更なる学生サービスの向上を図ることとしています。
 
写真左より池田事務局長、鬼武留学生センター長、仙道学長、沼澤副学長、木原学務部長 留学生センター銘板を除幕
留学生センター長室 留学生交流室

戻る