「第43回山形大学駅伝競走大会」開催


 去る10月15日(水)に、「第43回山形大学駅伝競走大会」が開催され、山形大学の学生や職員が健脚を競いました。
 この大会は、全学から参加者を募集して、本学小白川キャンパス内に設定されたコースを、男子チームは6人で17km、女子チームは5人で9kmの距離で競うもので、毎年本学の開学記念日である10月15日に開かれています。
 本大会会長の沼澤副学長から挨拶の後、男女合わせて26チーム・150名の選手達は、盛んな声援を受けながら力走を披露し、学内の応援も大いに盛り上がりました。
 大会終了後は「芋煮会」が催され、参加者はお互いの健闘を称えながら楽しく舌鼓を打ち、スポーツの秋に相応しい充実した一時を過ごしました。
 
大会会長の沼澤副学長に選手宣誓 力走を披露する選手達

戻る