理学部の鈴木利孝助教授が仙道学長を表敬訪問


ー第45次南極地域観測隊員に選出ー


 
 去る11月7日(金)に、このたび第45次南極地域観測隊員(ドームふじ観測拠点派遣)の夏隊に選出された理学部の鈴木利孝助教授が仙道学長を表敬訪問し、観測日程等を報告しました。
 夏隊には4人が選出され、宙空系、気水圏系、生物・医学系の3つの分野における研究観測を行うこととなっており、鈴木助教授はその中の気水圏系を担当します。
 一行は、平成15年11月24日から平成16年2月18日までの日程で、イギリス、南アフリカ共和国を経由して南極地域に到達し、「ドームふじ観測拠点」において50日を超える期間、研究観測をすることとなっています。
 鈴木助教授から観測日程やその内容等についての報告を受けた仙道学長は、「無事に帰国し、研究観測の成果が大いに上がることを期待しています。」と激励しました。
学長を表敬訪問する鈴木助教授 試料採取の模様

戻る