中条家文書レプリカ完成お披露目式を開催
−山形大学附属図書館−


 山形大学附属図書館に収蔵されており、国の重要文化財の指定を受けている「中条家文書」(中条家は旧米沢藩士の家柄)のレプリカが完成し、そのお披露目式が2月24日(火)に開催されました。
 今回複製されたのは「鎌倉将軍家政所下文」(1192年)と「足利直義軍勢催促状」(1338年)の2点で、これらは当時の支配関係等を知る上で非常に貴重な資料として知られているものです。
 今後は閲覧室に常時展示し、本学に所蔵されている貴重な資料の一つとして、地域の皆様に公開していくこととしています。
 
レプリカの説明を受ける仙道学長(中央)

戻る