山形大学理学部で「トワイライト講座」を開講


 山形大学理学部では、平成16年度から学部が実施する授業科目「サイエンスセミナー」を「トワイライト講座」と称して高校生や一般市民にも広く開放し、山形大学生と一緒に授業を受けられる講座を開講しました。
 この「サイエンスセミナー」は、2年次を対象として、本学理学部の5つの学科(数理科学、物理、物質生命化学、生物及び地球環境)の各々の学問領域に触れることによって、より幅広い発想と創造性を養うことを目的としています。
 前・後期合わせて30回行われる講義内容は、身近に感じることのできる親しみやすいテーマが数多く設定され、述べ300人以上の高校生らが受講を希望するなど、大きな反響となっています。
 理学部では、多くの方に本学学生と一緒に理学の楽しさに触れていただき、開かれた大学として、地域社会に貢献していきたいとしています。

戻る