「FD協議会 樹氷」第1回会合を開催


 去る5月14日(金)、山形県内の教育力の向上を目指す目的で設立された「FD協議会 樹氷」第1回会合が山形大学で開催されました。
 これは、FD(教員が授業内容・方法を改善し、向上させるための組織的な取組の総称)に関しては全国的に先進大学となっている本学の実績と経験を基に、県内の3つの4年制大学(山形大学、山形県立保健医療大学、東北公益文科大学)と3つの短期大学(山形県立米沢女子短期大学、山形短期大学、羽陽学園短期大学)が連携して、より質の高い教育を目指していくもので、全国初の試みとなります。
 第1回目の会合では、運営体制と平成16年度の事業計画について、統一の様式を用いての学生による授業改善アンケート、公開授業と公開検討会の実施、合同FD研修会の開催等が協議されました。
 今後は東北芸術工科大学にも参加を呼びかけ、山形県内の全ての高等教育機関が一致団結して、「教育県山形」の実現のため、検討を重ねていきたいとしています。

戻る