学長主催教養セミナー「山大マインド」を公開授業で実施


 去る6月4日(金)、仙道学長主催の教養セミナー「山大マインド」が公開授業として実施され、特色ある授業風景が一般に公開されるとともに、ストリーミング配信により全国のパソコンからも視聴を可能にしました。
 「山大マインド」は、各界の第一線で活躍している本学の卒業生を講師に招いて、自分達の体験談を学生達に聞かせながら「先輩と後輩」という親しみやすい間柄において自分の考え方を討論し、より充実した学生生活を過ごすための動機付けをしてもらうことを目的とした授業で、今年で3年目となります。
 公開授業当日は、本学大学院理工学研究科修士課程を修了し、現在ペーパークラフト作家として活躍している赤間達弘氏が講師として教壇に立ち、後輩達へ自分の体験からの熱いメッセージを語りかけると、学生達もそれに応えて討論し、仙道学長も間に入って自由で充実した授業が行われました。
 本授業は、学生からも「人間的に成長できる」などと好評を得ており、授業終了後には学長や講師を始めとした教育方法等改善委員会において、より良い授業作りを目指して検討を重ねました。
 
学長(左)、赤間氏(右)、学生(中央)が討論 後輩に囲まれる赤間氏(右)
パソコンにストリーミング配信 教育方法等改善委員会による公開検討会

戻る