山形大学鶴岡キャンパス(農学部)で構内美化活動を実施


 
 去る5月24日(月)、山形大学鶴岡キャンパス(農学部)では構内一斉美化活動を実施し、教職員や40名を超える学生ボランティアが、キャンパス内の草刈りやゴミ拾いを行いました。
 当日は爽やかな好天にも恵まれ作業も大変はかどり、粕渕農学部長、中島評議員を始めとした参加者は、心地良い汗をかきながら作業に従事し、綺麗になったキャンパスを満足げに眺めていました。
 また後日、学生ボランティアらにより草が刈られた跡にベコニアの花が植えられ、沿道に咲く花の愛らしさは、行き交う人々の眼を楽しませています。
 農学部では、例年行われている鶴岡市主催の春の一斉清掃に参加するなど年3回程の美化活動を行っており、綺麗な町つくりに協力していきたいと考えています。  
みんなで協力して美化活動を実施 人々を楽しませるベコニアの花

戻る