第16回ハートフルコンサートを開催
ー山形大学医学部附属病院ー


 
 山形大学医学部室内合奏団、山形大学医学部合唱団、山形大学マンドリンクラブの演奏による、第16回ハートフルコンサートが、6月22日(火)に本学医学部附属病院外来ホールで開催され、患者様や教職員ら約150名が優雅な一時を過ごしました。
 入院患者様が1日でも早く元気になっていただけるようにと、医学部の学生らが真心を込めて企画した今回のコンサートでは、山形県の代表的な民謡の一つである「最上川舟歌」や、歌謡曲の秋桜(コスモス)、子供達に馴染みのあるアニメソングのマーチメドレーなど、様々な年齢層に合わせた曲や合唱が次々と披露されました。
 山下病院長や長岡看護部長らも患者様と一緒になって観賞し、休憩時間には学生が観衆の中に入りながら楽器の演奏の仕方を教え、患者様も興味深く楽器に触れるなど、外来ホールには素晴らしい音色と歌声、患者様の楽しげな声で満ちていました。
 
真心の込もった演奏 患者様に楽器の楽しさを教える学生

戻る