「化学専門部協議会の実験実習講座」を開催(理学部)


 7月14日(水)、山形大学理学部物質生命化学科学生実験室(小白川キャンパス)で、同学科の教員の指導のもと、村山地区化学専門部実験実習講座が開催されました。
 村山地区の高校19校から25名の化学担当の先生が集まり、化学反応とエネルギーについて90分間の実習を行いました。
 実習内容には、昨年山形南高校と本学理学部で行ったサイエンスパートナーシッププログラムで行った実験から4種類が選ばれ、特に、酸化還元にともなう色の変化の実験や花の色素を用いた太陽電池(花力発電)が好評でした。
 

戻る