医学部 木村 理 教授に中国哈爾浜はるびん医科大学から客員教授称号授与


 去る8月13日(金)、医学部の木村 理 教授に中国の哈爾浜医科大学から客員教授の称号が授与されました。
 これは、木村教授が8月11日から15日まで学術交流の目的で同大を訪問した際、楊  宝峰 学長から直接授与されたもので、木村教授のこれまでの専門分野における教授及び研究の業績が高く評価されたものです。
 また、8月12日には中国黒龍江省一般外科学会で、8月13日には中国肝胆膵脾外科国際学術大会で、それぞれ専門分野の講演を行い、中国を始めアジア・オセアニア各国の研究者と活発な意見交換を行いました。
 今後も、同大と山形大学との間では研究者や学生の交流が盛んに行われることとなっており、国際交流を通じた学術研究の更なる発展が期待されています。
客員教授の称号を授与される木村教授(左)と
哈爾浜医科大学 楊  宝峰 学長(右)

戻る