開学記念日に駅伝競走大会を開催


 
 伝統行事「第44回山形大学駅伝競走大会」が去る10月15日(金)、本学の開学記念日に合わせて小白川キャンパス内で開催され、男子学生15チーム、女子学生6チーム、職員男子1チームが健脚を競いました。
 開会式では、沼澤副学長から「みなさんの健闘を祈ります。」と激励の挨拶があり、選手達は思い思いのコスチュームでキャンパス内を駆けめぐり、心地良い秋晴れの中でタスキをつなぎました。
 コース付近に駆けつけた学生や職員からも選手達に大きな拍手と声援が送られ、キャンパス内は若人が集う活気ある雰囲気に包まれていました。
 この大会は、体育会サークル学生が学務部職員と共同して企画運営しているもので、学生の課外活動や諸行事の活性化の一助となっています。
 
健脚を披露する学生達 沼澤副学長から優勝チームへ表彰

戻る