生涯教育セミナー講演会開催(医学部)


   
 山形大学医学部では、本年度の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」に採択された「生涯医学教育拠点形成プログラムー包括的地域医療支援機構創設ー」の事業として、12月4日(土)に医学部大講義室(飯田キャンパス)を会場として、山形県、山形県医師会、山形市医師会の後援を得て、生涯教育セミナーを開催しました。
 第1回となる今回は、厚生労働省医政局長岩尾總一郎氏を講師に迎え、本学医学部長嘉山孝正教授及び同教務委員長後藤薫教授の「生涯医学教育の拠点形成について」、引き続いて岩尾總一郎氏が「医療政策の今後」と題し、それぞれ講演を行いました。
   講演会に集まった大学教職員、学生、県内の医師等250人の参加者は熱心に耳を傾けて、また、講演終了後の質疑応答では多くの質問が寄せられ、熱気に満ちた講演会になりました。
 
嘉山医学部長から挨拶 活発な質疑応答

戻る