第17回留学生日本語スピーチコンテスト開催


 山形県内に在住する外国人留学生を対象にした日本語スピーチコンテストが、12月5日(日)に山形テレビ・スタジオで開催されました。
 このコンテストは、留学生の日本語習得の動機付けと、留学生と県民の国際交流の輪を広げることを目的に、山形経済同友会、山形ロータリークラブ、国際コミュニケーション・レディズクラブ、山形テレビ及び山形県留学生交流推進協議会の共催により開催されたもので、県内の大学や短大、専門学校で学ぶ6ヵ国、21名の留学生及び研修生が出場し、国際交流、環境問題、日本の良さなどについて意見発表を行いました。
 スピーチ終了後には審査員による審査が行われ、その結果、6名の留学生が山形県知事賞、山形経済同友会賞、山形ロータリークラブ賞、国際コミュニケーション・レディズクラブ賞、山形テレビ賞及び審査員特別賞の各賞に輝きましたが、そのうち、山形大学からは3名の留学生が山形経済同友会賞などを受賞し、喜びを顕わにしていました。

参加者による記念撮影

戻る