本学学生に新潟県中越地震義援金を贈呈


   
 去る12月14日(火)、新潟県中越地震により被害を被り、授業料免除申請を提出・承認された本学学生12名に対し、仙道学長から義援金が贈呈されました。
 これは、本学の教職員の善意で集められた募金を原資としてその中から行われたもので、見舞金として学生一人一人に贈られました。
 贈呈後には懇談が行われ、学生から現在の状況について報告を受けると、仙道学長、沼澤副学長からは「この災害に負けることなく、これからも頑張ってください」との暖かい激励がありました。
 この募金は新潟県にも贈呈される予定となっており、隣県である新潟県地域住民の被災からの復興の一助になればと考えています。
 
学生1人1人に義援金を贈呈 学生を激励する仙道学長(左)と沼澤副学長(右)

戻る