「いかに地域医師会と連携するかの講演会」を開催ー医学部ー


 山形大学医学部では、本年度の「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」に採択された「生涯医学教育拠点形成プログラムー包括的地域医療支援機構創設ー」の事業の一つとして、2月5日(土)に医学部第5講義室を会場に講演会を開催しました。
 第2回目となる今回は、独立行政法人国立病院機構熊本医療センター院長 宮崎久義氏を講師に迎え、「地域医療連携の実践」と題し、講演を行いました。
 講演会に集まった大学教職員、学生、県内の医師等130人の参加者は熱心に耳を傾け、講演終了後の質疑応答では多くの質問が寄せられるなど、熱気に満ちた講演会になりました。

  ※写真は、講演を行なう宮崎先生


戻る