平成16年度農学部学位記授与式を挙行


     
 去る3月17日(木)、山形大学農学部学位記授与式が東京第一ホテル鶴岡で行われ、卒業生156名(生物生産学科60名、生物資源学科61名、生物環境学科卒業生35名)、修了生30名(生物生産学専攻10名、生物資源学専攻16名、生物環境学専攻4名)に学位記が授与されました。
 仙道学長から、「働くことの意味を見い出せるよう成長していってください。」と激励の言葉を受けた後、卒業生代表・須田真理さんから答辞が読み上げられ、仙道学長はじめ教職員、保護者らは、目頭を熱くさせていました。
 式終了後は、同ホテル内で在校生らも交えて、卒業生・修了生を送る会が和やかな雰囲気の中行われました。会場の入り口には、色鮮やかな満開の啓翁桜が飾られ、送る会に花を添えており、卒業生・修了生は、希望を胸に学舎を巣立っていきました。

卒業生代表答辞  
学位記を授与される卒業生 卒業生代表による答辞
満開の啓翁桜 仙道学長による祝辞

戻る