山形大学を去るにあたって


         〜平成16年度定年退職された教職員より〜

         総務部課長    志 田  健      「日々感謝の42年間」

         財務部課長    鈴 木 由喜男    「富神山に登る」

         人文学部教授   永 沼 更始郎    「思い出す事々の中から」

         人文学部教授   大 川 健 嗣      「山形大学を退職するに当たって」

         教育学部教授   早 川 正 信    「退職まじかの感懐」

         教育学部教授   渡 部 二 雄    「退職を迎えて」

         教育学部教授   浅 井 慶 一    「定年退職に当たって」

         教育学部教授   関 口 武 彦     「一つの思い出」

         理学部教授    大 池 宏 清    「数学の授業を顧みて」

         医学部教授    吉 澤 信 夫    「”無事着陸”の苦しみ」

         工学部教授    菅 野 幹 男    「学生を変えた一言」

         工学部教授    富 川 義 朗    「定年退職にあたっての”想い”の十首」

         工学部教授    横 田 俊 幸    「思い出一つ」

         工学部教授    三 留 謙 一    「熟年をどう生きるか」

         農学部教授    有 永 明 人    「学生を大切にする大学に」

         農学部教授    佐 々 武 史    「菌類二次代謝物に魅せられて40年」


戻る