理学部・医学部・工学部・農学部による
生命科学交流セミナーを開催


 7月27日(水)、山形大学医学部大講義室(飯田キャンパス)にて、理学部・医学部・工学部・農学部による「第一回生命科学交流セミナー」が開催されました。
 この4学部交流セミナーは、「生命科学に関連する研究を紹介し相互理解を促進して、今後の学内共同を推進する」ことを目的に新たに発足したものです。各学部の輪番により年3回の開催を企画することにしており、今回の第一回セミナーは、医学部を主催学部に開催されました。
 開会にあたり、嘉山医学部長から「これを契機に4学部の学術交流が益々深まり大きな成果が生まれることを期待する」旨のあいさつがありました。
 セミナーは、各学部から2題の演題について8名の先生方から学会形式で発表が行われ、発表後は予定時間をオーバーする程の熱心な質疑が行われました。
 また、交流セミナーに先立ち、医学部がんセンターのがん遺伝子診療研究部(遺伝子実験施設)をはじめとする医学部・附属病院等の施設視察が行われました。さらに交流セミナー終了後には、ティーパーティの交流会も実施され、約90名の参加者が一層の交流を深めました。
 次に行われる第2回セミナーは、工学部が主催学部となり本年11月中に開催する予定で準備をすることとなります。
      
  あいさつをする嘉山医学部長  セミナー風景

戻る