寄贈絵画への感謝状贈呈


   9月12日、山形大学学長室において、仙道富士郎学長から本学名誉教授 遠藤賢太郎氏に絵画の寄贈に対する感謝状贈呈式が行われました。仙道学長は遠藤氏に対し、「貴重な美術作品を寄贈され本学教育文化の振興に多大な貢献をされました。」と深く感謝の意を表されました。
 遠藤氏は、平成14年に退官なさるまで山形大学教育学部において素描・水彩・アクリル・油彩画・印象派以後の絵画技法など多岐にわたる研究・指導に尽力され、多数の優秀な学生を育てられました。また、現在、国展を主催する国画会の会員としてご活躍されています。
 なお、寄贈いただいた作品「上昇気流」は事務局3階に常時展示されています。
  感謝の意を込めた授与  仙道学長と遠藤名誉教授
         
「上昇気流」

戻る