第39回山形大学大学祭「八峰祭」を開催


 
 「Harmony〜地域と大学の調和〜」のテーマのもと、10月15日(土)、16日(日)の二日間にわたり小白川キャンパスで第39回八峰祭が開催されました。
 「八峰祭」とは,キャンパスが山形を代表する八つの峰から取り囲まれていることに由来しており,厳しい冬の訪れを前にしたこの時季に,毎年,学生たちの熱いパフォーマンスと各種ユニークな催しが行われているものです。
 今年は、地域と一体化した八峰祭を目指して、フリーマーケットや料理コンテストなど一般参加型のイベントを行い、大いに賑わいました。また、教養教育棟では地域の皆さんに大学をより身近に感じて頂くための大学紹介も行われました。
 さらに、NHK山形放送局の協力で開催されたメインイベントのひとつ、ゲストのパックンマックン出演「爆笑トークショー」では、「山形弁でしゃべらナイト」を行うなど地域の皆さんにより楽しんで頂ける工夫がありました。
 初日は雨も降りましたが、二日目は晴天に恵まれ、路上の屋台も繁盛していました。来場者も満足した様子で、テーマに沿った楽しい大学祭になりました。
   
今年のテーマは
「Harmony〜地域と大学の調和〜」
教養教育棟で行われた大学紹介
新企画「料理コンテスト」は大盛況 来場者で賑わう屋台通り
パックンマックンも回答者になった
「山形弁でしゃべらナイト」

戻る