附属図書館長に 芦立 一郎 教授が就任 
  9月1日付けで、附属図書館長に 芦立 一郎 教授が就任されました。任期は平成19年8月31日までです。
  新たに附属図書館長に就任された芦立教授に、就任に当たっての所感を寄稿していただきました。

 「知」の重み

 附  属  図  書  館  長 
あし  だて     いち  ろう 
芦  立    一  郎   教 授  
 9月1日付けで館長に就任しました。図書館は、知の宝庫。「知」の重みに押しつぶされるのではないかと懼れおる日々です。
 今日、図書館にも新しい波がうちよせているようです。まずは電子化です。電子ジャーナルをはじめとして様々な電子資料の整備がもとめられています。自然科学のみならず、人文社会の分野においても研究活動の必須の情報源となりつつあるようです。それぞれ妥当な費用負担のもと、質・量いずれの面におきましても一層充実させていく必要がありましょう。
 電子的方面のみならず従来の図書の分野でも蔵書を拡充していかなければなりません。体系的網羅的蔵書などは望むべくもないのでしょうが、講義の予習復習、卒業論文の作成に必要な基本的な図書の収集は進めていかなければなりません。皆様に協力をお願いするところであります。
 活字離れが云々される昨今、やはり学習の基本は図書を読むことにあると思われるのですが、加えてネットワーク等の電子的情報を手軽にかつ速やかに利用する仕組みを有する、所謂ハイブリッドタイプの図書館がとりざたされています。わが図書館もその方向に進むことになりましょう。いずれにいたしましても、図書館に行けば知りたい情報がすぐ手に入るという状況になることめざし、様々に魅力ある図書館を考えております。



       略  歴

本籍  宮城県 昭和22年 9月17日生(57歳)
昭和49年  3月  東北大学大学院文学研究科修士課程修了
昭和49年  4月 仙台商業高等学校非常勤講師
昭和52年  4月 福島大学非常勤講師
昭和52年 10月 福井大学講師教育学部
昭和54年 10月 福井大学助教授教育学部
昭和61年  4月 山形大学助教授人文学部
平成 3年 10月 山形大学教授人文学部
平成 7年  6月  
           }山形大学評議員併任
平成11年  5月     
平成17年  9月 山形大学附属図書館長兼任

戻る