学長に手作り版画カレンダーを贈呈


 
 去る12月9日(金)に、山形大学附属養護学校高等部3年生の生徒7名が仙道学長・石島理事を訪問し、自分達が作製した手作り版画カレンダーを贈呈しました。
 生徒達がそれぞれのイメージを膨らましてデザインした版画カレンダーは、個々の感性を生かした色とりどりのとてもきれいな版画集になっています。
 学長らは1枚1枚カレンダーをめくりながら生徒達と楽しく歓談するとともに、カレンダーのお返しにとプレゼントを贈呈しました。生徒たちはお礼に歌を歌うなど終始和やかな雰囲気となりました。
 この版画カレンダーは、山形県庁やJR山形駅などにも配布する予定となっています。

 
誰の作品か尋ねる仙道学長と石島理事 ともに感謝の気持ちを込めて歌を歌う
贈呈された版画カレンダー

 
トップページへ
過去のニュースへ