「YU大学経営10回連続セミナー」第一回を開催


 
 12月16日(金)、小白川キャンパスにて、本学教職員の質向上を目的として「YU大学経営10回連続セミナー」の第一回を開催しました。
 このセミナーは、山形大学の教職員が、大学改革に当たって知っておきたい基礎的事項や、当面する政策的課題、個別的課題について、それぞれの分野におけるわが国第一流の講師を招いて開催するものです。今後は月に一回行い、計10回開催することになっています。
 第一回となる今回は桜美林大学特任教授潮木守一氏を講師に迎えて「各国の大学改革の現状」と題して行いました。潮木氏は潮木教授は長年、各国の教育政策や日本の教育制度の研究に携わってこられました。この日は、アメリカ、ヨーロッパ、アジアの大学の変遷と現状、日本の大学との違いなどについて資料を基に講義しました。セミナーの参加者は、リモート講義システムにより参加した医学部・工学部・農学部の教職員と鶴岡高専の教職員とを含め、総勢119名となりました。また、講義後の質疑応答では、活発な意見交換が行われました。
 なお、次回は新年1月に文部科学省科学技術・学術政策局河村潤子総括官を講師に科学技術政策についての講演を予定しています。
 
講義をする潮木 守一 桜美林大学教授 質問をする参加者

 
トップページへ
過去のニュースへ