テレビ会議システムによる企業セミナーを実施


 本学ではJR田町駅前に開設している東京サテライトから、2007年春卒業予定の学生を対象とした企業セミナーをテレビ会議システムを利用して実施しました。
 1月25日午後4時30分に山形大学の就職課内に設置された大型スクリーンの前に、約40名のリクルート姿の学生が集合しました。通常はプロジェクションTVを利用したシステムにより運用を行うことにしていましたが、予想以上に学生が集まったため、急遽スクリーンに変えるなどの対応を行いました。
 今回のようなテレビ会議システムを活用した企業セミナーは他に例がなく、まさに画期的な試みと言えます。企画した就職課職員一同一抹の不安を抱いていましたが、製菓業界の人事担当者は、時折、自社商品に関わるクイズを交えて説明を行うなど、学生からは笑い声なども起こり、リラックスしたムードの中、スムーズに説明は進行しました。後半には学生からの質問も出されて大変有意義なセミナーとなりました。
 参加した学生からは、「東京に行かないと聞くことが出来ない話を大学で聞くことができ、経費面でも大変助かりました」「スムーズに意見交換が出来、パソコンを使ったセミナーでも十分な情報が収集できました」「こんなことが出来るんですね」との意見や是非東京サテライトに足を運んで就職活動の拠点にして利用してみたいという声もあり、思わぬ波及効果に就職課職員は早くも次回の開催に向けて準備しなければと意気込みを見せていました。

企業からのクイズに積極的に答える学生 熱心に説明を聞く学生
テレビ電話に向かってクイズに答える学生 東京サテライトで会社説明する企業の方

 
トップページへ
過去のニュースへ