論文博士学位記授与式を挙行


 3月22日(水)に、山形大学小白川キャパスにおいて、平成17年度後期分に係る論文博士学位記授与式が挙行されました。
 今回は、医学系7名、理学系3名、工学系1名の合わせて11名の方が認定されました。これにより、山形大学の累計の論文博士学位授与者数は医学博士で538名、理学博士で10名、工学博士で43名になりました。
 式典では、仙道学長が厳かに学位記を授与するとともに、激励のあいさつをしました。この中で学長は、仕事の傍らで研究をまとめる論文博士学位取得者の苦労を高く評価すると共に、今後の一層の活躍を期待しますと述べられました。
 その後引き続き懇談会を行い、博士学位取得者から普段取り組んでいる研究の内容の概略などが語られ、列席者は盛んに質問を寄せていました。

[学位記授与者および論文題目一覧](PDFファイル:学内限定)

 
仙道学長からの学位記授与 喜びの記念撮影

 
トップページへ
過去のニュースへ