山形大学農学部のさらなる躍進のための講演会
第1回「私立大学の学部運営に学ぶ」の開催



 去る平成18年5月18日木曜日、山形大学農学部にて、山形大学農学部のさらなる躍進のための講演会第1回「私立大学の学部運営に学ぶ」が開催されました。
 この講演会は、個性的で魅力的な大学運営を行うためのノウハウを、私立大学の大学運営と各種取り組みから学ぼうという趣旨で行われたものです。
 このたび講師に、近畿大学農学部長を2期4年務められ、平成16年3月に退職されました杉本毅先生をお招きし、私立大学の教育・研究・管理・運営について講演をしていただきました。
 近畿大学農学部は、「21世紀COEプログラム」選定、「学術フロンティア計画」採択など、国家的科学技術プロジェクトにも参加しています。また、入試および就職対策、さらには教育・研究を含めた学部運営において独自な取り組みがなされています。講演では、いかにしてそのような魅力的な大学を創り上げてきたのか、教育・研究・経営・就職・入試等の改革について、具体的にお話いただきました。講演会後半では、参加者から数多くの質問や意見が交わされ、学部改革に対する意欲を感じられた会となりました。

熱心に講演を聞く教職員

 
トップページへ
過去のニュースへ