公開講座「新・奥の細道〜赤川流域を科学する〜」を農学部で開催



 今年の農学部公開講座は、「新・奥の細道〜赤川流域を科学する〜」と題し、県内第2位の大河川である赤川をテーマに開催されました。
 全4回の講座では、赤川とそれを取り巻く環境、生活、歴史等、幅広い分野にわたり各先生の特色ある講義が行われ、最終回には、赤川と農学部附属演習林を見学し、川と、それを育む自然を間近に感じてきました。受講者からは「地元でありながら知らない事が多く、日頃から見ている赤川について考える良い機会でした。」「今後、赤川を観る目が変わりそう」などの感想が寄せられ、地元再発見の場となりました。


熱心に話を聞く受講者

岩鼻先生「出羽三山信仰にみる山と里の交流」

演習林現地見学

中島農学部長からの修了証書授与

 
トップページへ
過去のニュースへ