ファミリーマート社長 上田準二氏が山大マインドで講義



 7月7日(金)、本学の卒業生で、株式会社ファミリーマート代表取締役社長の上田準二氏が、母校の後輩を相手に講義を行いました。
 上田氏が講師を務めたのは、様々な分野で活躍する卒業生を講師に迎える学長主催の教養教育の講義「山大マインド」。上田氏は、波瀾万丈ながらも有意義だった学生時代の話から、コンビ二エンスストアの経営、「小売はお祭り!」「元気・勇気・夢」といった自己の理念まで熱く語りました。
 授業の後半に行われた学生との討論では、企業買収・海外進出を巡る企業経営のあり方や、学生時代の人との出会いが現在にどう活きているのかといった学生からの様々な質問・意見に真摯に応じていました。
 講義の終わりには、学長から「努力だけではない「オーラ」のようなものを感じた。集中するときはとことん集中する上田さんの姿勢を真似てもらいたい。」とのコメントがありました。受講した学生からも「物事に対する柔軟な見方に驚いた。話を聞く姿勢なども真摯で見習いたいと思った。」といった感想が聞かれました。
 今年度の山大マインドは今回で最終回です。来年度の山大マインドにも是非ご期待ください。(学生向けの講義ですが一般の方の聴講も歓迎します。)


ファミリーマート社長 上田準二氏

感想を述べる学長

企業買収について質問をする学生

 
トップページへ
過去のニュースへ