今年の夏も理学部で開催!サイエンス・サマースクール in やまがた



 8月1日(火)を皮切りに、8月18日(金)までに次の7コースのサイエンス・サマースクールが理学部で開催されました。
 今年で3年目となるサマースクールですが、少しずつ認知度が上がってきたのか、今年は県内外のたくさんの高校からの参加がありました。
 参加した高校生からは、「一瞬だったけど、液体窒素にさわったりすることができてうれしかった。」「イメージしていた授業とは全く違っていておもしろかった。来年も時間があれば来ようと思います。」といった感想が寄せられました。また、指導にあたったティーチング・アシスタント(TA)の本学学生と仲良くなれて楽しかったといった感想もみられ、大変満足していただけた様子でした。
 理学部では、今後さらに新しい分野を開拓しながら、来年度も引き続きサイエンス・サマースクールを開催し、多くの高校生に本物の科学に触れてもらいたいと考えています。

<今年度の開講講座>
1「解けない知恵の輪」
2「宇宙の不思議をのぞいてみよう」
3「自分の遺伝子を見てみよう!−簡単にできるDNA実験−」
4「ミクロの化石と対話しよう」
5「自然環境中の放射線を知る」
6「色素増感太陽電池−近未来のエネルギーについて考えよう−」
7「みかんの皮でリサイクル−化学の力で豊かな地球を−」

液体窒素でバナナを凍らせて、釘を打ってみました。

熱心に先生の説明を聞いています。

顕微鏡を使って微化石を探しています。

自分のDNAのネックレスを作りました!

 
トップページへ
過去のニュースへ