医学部公開講座を開催


 9月2日(土),本学部では,新たにキャンパス内に完成した山形医学交流会館を会場に,「がん医療のフロンティア」をテーマにした公開講座を開催しました。
 本学部創立30周年記念事業として建てられた同会館の最初の催しとなる本講座には,医師,看護師の医療従事者等65名が参加。他の国立大学に先駆けて「がんセンター」を設立し,がん医療の最先端を担う本学部における予防,治療及び患者ケアについて解説します。
 第1回目となった同日は,開講式で嘉山学部長から,「各受講生において,本講座での獲得目標を持って臨んでいただき,日常の現場に生かせる知識を1つでも多く持ち帰っていただきたい。」と激励の挨拶の後,「生活習慣とがん予防」,「遺伝子と発がんメカニズム」及び「人間ドックとがん検診」について講義が行われました。
 なお,本講座は,9月の毎週土曜日の5日間にわたり開催される予定です。


あいさつをする嘉山医学部長

深尾教授による講義

熱心に受講する参加者のみなさん

 
トップページへ
過去のニュースへ