小白川地区陸上競技場に照明設備が完成


 本学小白川地区の陸上競技場に照明設備が完成したことを記念した点灯式が10月11日(火)に行われ、仙道学長をはじめとする職員と陸上部、サッカー部等の競技場を利用している学生が出席しました。
 点灯式では、仙道学長が「以前から照明が欲しいという学生の声は聞いていたがそれに応えることができて嬉しい」とあいさつを述べました。続いて、学生を代表して男子サッカー部の宮本佳希さんが「照明設備を設置して頂きありがとうございました。新しい設備の下でこれまで以上の成果が出せるようにがんばりたい」とお礼と決意を語りました。その後、仙道学長と学生代表の女子サッカー部の草刈香奈子さんが照明に点灯を行いました。
 式典後、男女サッカー部が、照明を利用しての初練習を行いました。陸上競技場を利用するサークルには、今後さらなる活躍が期待されます。


点灯直後の照明灯

仙道学長によるあいさつ

照明を利用したサッカー部の練習

 
トップページへ
過去のニュースへ