エリアキャンパスもがみ「やってきました大学祭!!」を開催


 10月21日(土)、エリアキャンパスもがみの「やってきました大学祭!!」を開催しました。2年目の今年も、最上地域の大勢の方に参加して頂き大成功となりました。
 大学祭は、昨年に続き今年も日新小学校鼓笛隊の伴奏のもと新庄駅から会場の新庄市民プラザまでのパレードで幕をあけました。開会式では、学長が「現在、エリアキャンパスもがみの取組が認められていますが、それも地域のみなさんの協力のおかげです。今日は存分に大学祭を楽しんでください。」とあいさつをしました。
 午前中はダンスグループ「ちゃれんこ」による元気いっぱいのダンスステージに始まり、おもしろ科学実験教室「レインボーコマを作ろう!!」などのイベントが行われ小学生を中心に大いに賑わいました。
 午後からは「ナスカの地上絵について」の講演や演劇サークル舞台工房による「農業少女」が上演され、いずれの会場も大勢の人で埋め尽くされました。
 また、最後のイベントとして前期に行われた「フィールドワーク〜共生の森もがみ〜」の発表会が行われました。学生は、自然の中で汗を流し肌で学んだことや、達人講師と出会って感じたことを語りました。学生の活き活きとした発表は、フィールドワークが成功したことを感じさせるものとなりました。

※ エリアキャンパスもがみのHPはこちら→http://www.yamagata-u.ac.jp/gakumu/yam/

オープニングのパレード

ちゃれんこのダンスステージ

劇団舞台工房による熱演

フィールドワーク発表会

 
トップページへ
過去のニュースへ