平成18年 秋 の 叙 勲
 受章おめでとうございます
 



●山形大学名誉教授
入 江 敏 勝 瑞宝中綬章
 入江氏は、永年にわたって、緑色疑灰岩(グリーンタフ)に着目した地球化学研究及び河川水質の汚染に関する研究に専念され、教育・学術研究上、多大な業績を挙げられました。また、山形県内の温泉に関する化学的研究に精励され、地域社会の発展にも貢献されました。


●元山形大学施設部長
土 橋 徳 義 瑞宝双光章
 土橋氏は、42年余りの期間、本学をはじめとする東北、北海道及び関東地区の国立大学等において施設設備関係の業務に従事され、文教施設の充実・発展に尽力されました。


●元山形大学医学部事務部次長
徳 江 清 隆 瑞宝双光章
 徳江氏は、37年余りの期間、本学をはじめ各地の国立大学、国立高等専門学校において、経理業務及び医学部・附属病院関係の事務業務を務められ、学校教育の振興、運営に尽力されました。


 
トップページへ
過去のニュースへ