農学部と山形県農林水産部の第2回研究情報交換会開催


 「山形大学農学部と山形県農林水産部の連携と協力に関する協定」にもとづく連携推進の一環として、第2回研究情報交換会を平成18年11月28日に山形県農業総合研究センターを会場にして100名を超える参加者で盛大に開催しました。
 「新しい食と農と環境を創造する新たな研究に向けて」を目的に、「工学分野から見た農業分野との連携研究のシーズ」(山形大学地域共同研究センター教授 小野浩幸氏)、「農業分野から見た異分野との連携研究のシーズ」(山形県農業総合研究センター農業生産技術試験場 石黒亮氏)、「環境分野から見た異分野との連携研究のシーズ」(山形大学農学部助教授 小山浩正氏)の3つ視点から「異分野間の連携研究のシーズとニーズ」について講演をしていただきました。
 その後、山形県農林水産部と山形大学農学部の連携研究の発展に向けて、「食」、「環境」、「農」の3つの分科会に分かれ、「食産業と農林水産業・工業との連携について」、「森林の多面的な機能について」、「産地を支え消費者から満足してもらえる農林水産業について」を中心に、今求められる連携研究の方向性などを議論しました。

中島農学部長のあいさつ

小山浩正助教授による講演
連携研究の発展に向けての分科会の様子

 
トップページへ
過去のニュースへ