山形銀行頭取 長谷川 吉茂 氏を講師に迎え、
公開授業「新しい山形を作る人々」第5回を開講


 12月1日、山形銀行頭取 長谷川 吉茂 氏を講師に迎え、公開授業「新しい山形を作る人々」第5回を小白川キャンパスで開講しました。会場には、学生を始めとし、地域の大勢の方が参加し、会場は満席になりました。
 長谷川氏は「21世紀が求める企業経営」と題して講義をし、企業経営、コーポレート・ガバナンス、企業の社会的責任、イノベーションについての持論を展開しました。山形の歴史や日本の宗教、世界の経営・経済学の知識を織り交ぜた講義は、学生や地域の方々の興味を惹きつけていました。最後に「『CHANGE』から小さなT(Trouble)を取れば『CHANCE』になる。変化をチャンスにしてください。」と述べ、講演を締めくくりました。
 講演後の質疑応答では、学生から活発に質問が寄せられました。長谷川氏は学生の質問に丁寧に答えると共に、「これからの日本、山形は、あなたたちにかかっている。」と学生にエールをおくりました。

※次回は12月8日、山形県知事 齋藤 弘氏をお迎えします。
 今後の予定はこちらから→公開授業 「新しい山形を作る人々」HP

山形銀行頭取 長谷川 吉茂 氏

質問する学生

熱心に聞き入る受講生

 
トップページへ
過去のニュースへ